1. 中国から干瓢の輸入をしたいのですがどうしたらよいですか?

干瓢に限らず食品は税関への申告以外に厚生労働省へ食品届を申請する必要があります。

その際食品添加物などの成分が食品衛生法の基準を満たしているかどうかの分析も必要になります。 この食品届の申請が終わらない限り税関は輸入許可を出しません。

よって通常の輸入通関の書類以外に輸入等食品届出書が必要になります。(ナックスというオンライン上での届出が主流になっています。 この場合弊社の端末にお客様の食品届ができるように設置をする必要があり、入出力装置設置届出書をご用意いただきます)

2. 輸入許可後貨物を配送してほしいのだが、マンションの階上まで持ってきてもらえますか?

貨物量とマンションの設備などの条件によります。

路線便(いわゆる佐川、ヤマトなどのような宅配業者)を使用した配送の場合、一定の条件をクリアしていただければ階上へのお届けは可能です。

ただし、チャータートラックでの配送の場合、車上渡しという条件になりますので、お客様にトラック脇まで貨物を取りに来ていただく必要がございます。詳細は車上渡し条件をご覧ください。

3. 中国から急ぎの貨物なのですが、エア便の手配が難しくなっていると聞きました。何か代替方法はないでしょうか?

お任せください。弊社のCHINA ROUND EXPRESS(チャイナラウンド)をお使いください。

中国の代表的な経済都市である上海からでしたら弊社のチャイナラウンドをご検討していただくのも良いかと思います。上海から大阪まで3日、このコンテナにはHDSサービスを付けていますので入港日に搬入~デバン~申告~までを同日内にできるように手配します。

本船が遅れた場合を除きかなりの確率でこの3日目内での申告はクリアできております。また上海以外でも中国国内の集荷システムを駆使して例えば深浅から上海へ送り上海で船積するといったことも行っております。